ねこまみれ 9

ちびがなくなったあと。

3ヶ月前に家族として一緒に歩み始めたばかりの夫とちびとしゅーとあたし、なかなか歩みは揃わず危うい感じでした。
ちびがいなくなってから、その危うさの程度が増してきました。

それぞれの距離が上手くとれない。
生活時間のすり合わせができない。
何より、日本語がわからない夫、英語が片言のあたし、会話があまり成り立たずそれぞれの言葉でしゅーに話しかける。
どっちとも仲良くしたいしゅーは愛想を振りまきすぎ疲れる。
どうも、あたしたちにとって3という数字は上手くいかないようです。

どちらともなく、もう1匹のねこを、という気持ちが強くなってきました。

保護施設か譲渡会でおうちを探しているねこを、と思ったのですが、住んでいる自治体は譲渡の条件が厳しくウイークデーに2回説明会に出席することが必須でした。有休をほぼ使い切っていたのでこれはしばらく無理。

いつもあちこちで目にしていた近隣での譲渡会のお知らせが、繁殖期との関係かこの時に限り全くなし。

まあ、そのうちまたお知らせ見かけるよねと思い、気長に待つことにしたある日、
初めて行く大型スーパーで買い物をし、ぶらぶらしていたら併設のペットショップがありました。
夫にとっては初めてのペットショップ。
しゅーに出会ったいきさつなどを話しながら冷やかしのつもりで入ったところ、

ちっちゃな愛らしい仔猫たちに混じって、やけにデカい三毛猫がいました。
あら、お店のマスコットなのかしら〜と思い近付くと、タダ同然の値札に生後6ヶ月の表示。
どう見てもちょっと眼のぱっちりした日本猫の三毛にしか見えませんでしたが、スコティッシュフォールドと書いてある。

夫が触らせてもらったところ、何やら嬉しそうにミャオミャオ言い始めました。

初対面なのにこんなに talkative だよ!ぼくに頭ごしごしもしてくるよ!ぼくに興味があるのかな?
で、この子こんなにデカくて値段も安くてこれからどうなっちゃうんだろう?

そんなのあたしも知りません。
素人考えをちょっと巡らし始めた時に、心のアラームがあらぬ方向に鳴ってしまい心が震えました。

じゃあ、うちの子にする。でも生命にお金を払うのはこれで止める。

夫も賛成しました。

2歳のしゅーよりほんのちょっとだけ小さい女の子。
自分の命名の発想が貧困であるという自覚があるので夫に名付けをお願いしました。

翌日。夫から発表が。
命名。Chiyo 。

は? 仔猫に千代? 泉重千代さんとか千代の富士さんとか島倉千代子さんとか大御所しか思い浮かばないんですけど ⁇ と訝しむあたし。

夫、知らないの?千代って日本語でeternity っていう意味なんだよと、ものすごく得意げ。

そうだね、ちびのことがあったからね。君の願いなんだね。


かくして予定外に転がり込んできた自称スコティッシュフォールド、見た目は完全に日本猫の三毛の女の子は千代になりました。

こっそり命名予想を立てていた友人たちからは( ナターシャとか、エカテリーナとか、ラリサとか、ロシアっぽい名前 )、外れてがっかりの舌打ちメールが来ました (笑)



  1. 2017/01/09(月) 09:36:37|
  2. ねこ
  3. | Comments:2

ちび

腎不全フードは嫌いだけどしぶしぶ食べていたちび。


がんがわかってからは、腎不全とわかる前に大好きだった缶詰めに戻しました。
おくちが痛くて食べられないかも、と思いましたがとても美味しそうにお皿まで舐めて食べました。
その缶詰めのシリーズを毎日種類をかえて。どれもよく食べてくれました。
食べられる、というだけでとても嬉しかったです。

それから1ヶ月、17歳になるちょっと前のある朝、
当直から帰ってきたあたしを待っていたかのようにさようならを。

夫に、あとはよろしく頼んだ、と言っているかのようでした。
やり方が上手すぎる。




  1. 2017/01/08(日) 19:46:01|
  2. ねこ
  3. | Comments:2

ねこと夫 2

結婚式翌日、まだ眠っている夫を置きちびを抱いて1人で獣医さんに走りました。

下顎のがん。
結婚したばかりの夫がこの子を溺愛しているんですと伝えたら、覚悟してもらわなきゃいけないから彼を連れて来てと。

自宅に帰って夫を起こし、連れて来ました。

全身麻酔をかけて歯茎の血を止める処置、獣医さんにお許しいただいてお手伝いしました。

腎不全がわかった時は食べ物についてとても詳しく熱心に指導してくれた獣医さん、これからは好きなものを食べさせてあげてって。

麻酔から醒めてまだ朦朧としているちびを2人で連れて帰りました。
2人で良かった。





  1. 2017/01/06(金) 19:10:24|
  2. ねこと夫
  3. | Comments:2

ねこと夫

子供の頃にラブラドール犬を飼っていた夫、ねこと家の中で暮らすのは初めて。
仕事の区切りがつくまでは週末婚状態でしたが、
ちびもしゅーもあっという間になつきました。
あたしがやると血まみれ間違いないちびのシャワーまで、すんなり無傷でこなす始末。

苗字を夫のものに変える届けを区役所に出しに行った日を結婚記念日にしました。

フランスに住む夫の両親は、遠い日本で何処の馬の骨かわからない15歳も年上女性と結婚することには大反対。
結婚式もいらないよねーって思ってたら、高校同級の友人一同が、絶対後悔するからとにかくドレスを着れと。場所はどこかレストラン交渉して会費制にして、司会進行はあたしたちがやるから、と。
あたしは、自分が嫁のコスプレをした単なる飲み会を想像していたので、友人たちの気迫に圧倒されました。そして何度か真剣味が足りないと叱られましたトホホ。

夫はまだ日本に来て日が浅く、以前からの友人は1人。他はみんなあたしの友人・仲良い先輩後輩の総勢20人。
小さな小さな結婚パーティで人前式みたいなこともして、友人たちの暖かい心遣いに感激した良い会でした。

が、後日夫に聞くと、初対面の英語のできないオジさんオバさんたちに囲まれて怖かったよーって。

幸せな余韻に浸りながら帰宅しました。

帰宅後夫が、ちびのお口に血が付いてる!と言いました。もう歯が何本も抜けてしまっていたので、残りの歯で傷ついちゃったかな?と見ると、下の歯茎の一部から出血、歯茎の一部が崩れていました。見ただけでがんとわかりました。余韻は消え、獣医さんの留守電に翌日急患で見て欲しいと伝言を入れました。

結婚式の準備にかまけてちゃんと見てあげてなかったね。ごめんね。


  1. 2017/01/05(木) 00:37:51|
  2. ねこと夫
  3. | Comments:2

ねこまみれ 8

ちびとしゅーは上手く棲み分けるようになり、穏やかに毎日が過ぎて行きました。
2匹のねこを満遍なく可愛がるのって工夫がいるな、と知りました。

ちびが16歳、しゅーが2歳になった年明け。

ひょんなことから知り合ったアメリカ人とお付き合いするようになり、周り以上に自分も予想していなかった結婚へ。
そこに至るまで、今までの人生の中で瞬間最大風速的に頑張りましたがそれはまた。

夫が初めてうちに来た日。人見知りでビビりなちび、そのちびが、鷹揚に姿を現し夫を迎えたのでした。
宅配のピンポンが鳴っただけで姿を消すしゅーまでもが嬉しそうにご接待。

ここはあたしらが踏ん張って応援しないと!的な。

夫は実家の庭によそんちのにゃんこが遊びに来てかまっていた程度のねこ歴でしたが、2匹の歓迎モードにあっという間に抱き込まれ、ねこ好きになりました。


  1. 2017/01/03(火) 19:38:19|
  2. ねこ
  3. | Comments:2
Previous page Next page