スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこまみれ 4

ちびがやって来た時は生後2ヶ月位、お誕生日ははっきりしませんでしたがあたしの誕生日が2ヶ月前だったので、ええいめんどくさい、一緒にしてしまえ… と。以降、毎年一緒に誕生祝いをしました。

獣医さんに行くのが大大大嫌いで、幸いにも病気1つせず穏やかに暮らして来ましたが、14歳になったある日血尿に気付きました。近所で獣医さんを探し連れて行くと、既に慢性腎不全の状態。獣医さんにはこれからは腎不全食を徹底するように、それでも余命は長くないよと告げられました。

元気なのが当たり前と思っていたのに。
ねこの寿命なんかそっちのけで、このまま一緒にずっと暮らしていけるような気がしていたのに。
あたし医者なのに気がつくのが遅くてごめんね。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 11:51:29|
  2. ねこ
  3. | コメント:2
<<ねこまみれ 5 | ホーム | ねこまみれ 3>>

コメント

あぁ...e-263
猫と腎不全。
これさえなければ、猫はもっと長生きできるのに。
最近の研究では、これに光明が見えそうだとか?
猫は9 livesとも言われるけれど、なんとも儚い...
  1. 2016/12/18(日) 21:31:53 |
  2. URL |
  3. 愛されている妻 #-
  4. [ 編集 ]

◎妻さま 腎不全のお話がまだ続いてしまうのです…
  1. 2016/12/21(水) 11:52:49 |
  2. URL |
  3. ちび #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。