スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこまみれ

子供のころにいたのは、シャムの血が入っているらしい日本猫の女の子、もも。ちょうどミヒャエルエンデのモモを読んでいたから。
実家を離れた大学時代にはしばらくねこなしの生活となりましたが、ある日同級生が海岸で3匹の子猫を見つけ、大変!このままじゃ死んじゃう!と彼女は数日間子猫につきっきりでお世話。その間あたしたちは授業で彼女の代返。( ⇦ 四半世紀前につきもう時効 ) 彼女がもう大丈夫、と判断したころキジトラの女の子があたしの下宿にこっそり連れてこられました。( ⇦四半世紀前につきこれも時効 )名前は、ねむ。いつも眠そうだから。
大学を卒業して、離れた土地で大学病院の研修医となった時にも連れてきました。
ねむがお空に帰ったあと、地域のフリーペーパーに「 生後2ヶ月位の子猫を拾いました。可愛がってくれる人を探しています 」というお知らせが載っていたのをたまたま見つけ、即電話。待ち合わせの駅に行くとねこが好きでたまらないといった風情のおばさま2人。アパートまでついてきて家の中を確認し、「 狭いわねー。」「本当に可愛がってお世話できるの?」などと質問ぜめに合いましたが、最後にはバッグに入れていたほんとにちっちゃいねこを渡してくれました。キジトラの女の子、ちっちゃかったから、ちび。命名の発想が貧困すぎなのでした。続く。

今週末はブログにリンクや写真を貼るやり方勉強しようっと。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/10(土) 12:16:54|
  2. ねこ
  3. | コメント:2
<<ねこまみれ 2 | ホーム | 今週作った晩御飯>>

コメント

代返!
そんなのあったな〜と懐かしく(笑)。
私もまだ目も開かない子猫をつきっきりで...夜も4時間おきに授乳しようとしたけれど、受け付けてくれず...
猫さえ救えなかった。
ちびさんもお友達も長じて人間を救う職業に就いたし!!!
そのちびというハンドルネームからして、ちびさんは小柄な方なのかしら?と思っていたけど、もしかしてその猫の名前から?
私が子供の頃に実家で飼っていた猫はネコと言う名前だったわ(笑)。
  1. 2016/12/11(日) 13:49:56 |
  2. URL |
  3. 愛されている妻 #-
  4. [ 編集 ]

◎妻さま
お察しの通り、長く一緒に暮らした忘れられないねこのちびから名前をもらって使ってます。( あたしはちっちゃくないです、特に横幅 涙 )
  1. 2016/12/11(日) 14:58:21 |
  2. URL |
  3. ちび #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。