スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チューボープリズン

ねこたちは何故か、あたしがキッチンで作業するのを見るのが好き。
キッチンの端っこのスペースに限り観覧可ということにして観覧席のバスケットを設置。( 人気のため奪い合い )
そこに見えない境界線を引き、キッチン内は清潔に保つということにしていました。

今まではみんな聞き分けが良かったのですが…

年末に、多分なんらかの感染をきっかけにしゅーの腎不全が悪化、ごはんを全く食べなくなってやせ細りました。

観覧席はしゅーの専用にして、いろんな腎不全食をちょっとずつ用意して、抱っこして観覧席にのせてあたしの手から食べさせようとしましたが多くてもカリカリ一粒、ウエット一口食べるだけ。

腎不全食をやめ、美味しいフードにしても同じ。

夫と、病院に行くのが大嫌いなしゅーの気持ちを尊重して、最後まで見守ろうと話しました。
涙が止まりませんでした。

その数日後。

やせ細って筋肉もなくなり歩くのもやっとなしゅーが、突然、自分で観覧席にジャンプ。信じられませんでした。
試しに美味しいフードを少し手のひらにのせたらものすごい勢いで食べ、手のひらを舐めるほど。

その日から、しゅーの食欲は回復し今まで嫌いだった腎不全食とサプリをもりもり食べるように。
体重と筋力も戻りました。

夫からは、医学的な説明を求められましたがあたしにはわかりません。

明らかなのは、観覧席独り占め・ごはんの時あたしを独り占めしていた特別扱いを今後も当然と思い込んだしゅーが、四六時中ごはーんごはーんと歌い、キッチンに突入してくるようになったこと。

ヒトでもねこでも話せばわかる派の夫、病みあがりのしゅーのごはん欲には話してもわからないと観念しキッチンに柵と扉を設置しました。


プリズン2

プリズン

今では調理中のあたしは牢屋の中のヒトです。(笑)

長くてあと2年と去年の6月に言われたしゅー、1日でも長く一緒にいられますように。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 21:35:08|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

ねこまみれ 9

ちびがなくなったあと。

3ヶ月前に家族として一緒に歩み始めたばかりの夫とちびとしゅーとあたし、なかなか歩みは揃わず危うい感じでした。
ちびがいなくなってから、その危うさの程度が増してきました。

それぞれの距離が上手くとれない。
生活時間のすり合わせができない。
何より、日本語がわからない夫、英語が片言のあたし、会話があまり成り立たずそれぞれの言葉でしゅーに話しかける。
どっちとも仲良くしたいしゅーは愛想を振りまきすぎ疲れる。
どうも、あたしたちにとって3という数字は上手くいかないようです。

どちらともなく、もう1匹のねこを、という気持ちが強くなってきました。

保護施設か譲渡会でおうちを探しているねこを、と思ったのですが、住んでいる自治体は譲渡の条件が厳しくウイークデーに2回説明会に出席することが必須でした。有休をほぼ使い切っていたのでこれはしばらく無理。

いつもあちこちで目にしていた近隣での譲渡会のお知らせが、繁殖期との関係かこの時に限り全くなし。

まあ、そのうちまたお知らせ見かけるよねと思い、気長に待つことにしたある日、
初めて行く大型スーパーで買い物をし、ぶらぶらしていたら併設のペットショップがありました。
夫にとっては初めてのペットショップ。
しゅーに出会ったいきさつなどを話しながら冷やかしのつもりで入ったところ、

ちっちゃな愛らしい仔猫たちに混じって、やけにデカい三毛猫がいました。
あら、お店のマスコットなのかしら〜と思い近付くと、タダ同然の値札に生後6ヶ月の表示。
どう見てもちょっと眼のぱっちりした日本猫の三毛にしか見えませんでしたが、スコティッシュフォールドと書いてある。

夫が触らせてもらったところ、何やら嬉しそうにミャオミャオ言い始めました。

初対面なのにこんなに talkative だよ!ぼくに頭ごしごしもしてくるよ!ぼくに興味があるのかな?
で、この子こんなにデカくて値段も安くてこれからどうなっちゃうんだろう?

そんなのあたしも知りません。
素人考えをちょっと巡らし始めた時に、心のアラームがあらぬ方向に鳴ってしまい心が震えました。

じゃあ、うちの子にする。でも生命にお金を払うのはこれで止める。

夫も賛成しました。

2歳のしゅーよりほんのちょっとだけ小さい女の子。
自分の命名の発想が貧困であるという自覚があるので夫に名付けをお願いしました。

翌日。夫から発表が。
命名。Chiyo 。

は? 仔猫に千代? 泉重千代さんとか千代の富士さんとか島倉千代子さんとか大御所しか思い浮かばないんですけど ⁇ と訝しむあたし。

夫、知らないの?千代って日本語でeternity っていう意味なんだよと、ものすごく得意げ。

そうだね、ちびのことがあったからね。君の願いなんだね。


かくして予定外に転がり込んできた自称スコティッシュフォールド、見た目は完全に日本猫の三毛の女の子は千代になりました。

こっそり命名予想を立てていた友人たちからは( ナターシャとか、エカテリーナとか、ラリサとか、ロシアっぽい名前 )、外れてがっかりの舌打ちメールが来ました (笑)



  1. 2017/01/09(月) 09:36:37|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

ちび

腎不全フードは嫌いだけどしぶしぶ食べていたちび。


がんがわかってからは、腎不全とわかる前に大好きだった缶詰めに戻しました。
おくちが痛くて食べられないかも、と思いましたがとても美味しそうにお皿まで舐めて食べました。
その缶詰めのシリーズを毎日種類をかえて。どれもよく食べてくれました。
食べられる、というだけでとても嬉しかったです。

それから1ヶ月、17歳になるちょっと前のある朝、
当直から帰ってきたあたしを待っていたかのようにさようならを。

夫に、あとはよろしく頼んだ、と言っているかのようでした。
やり方が上手すぎる。




  1. 2017/01/08(日) 19:46:01|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

ねこまみれ 8

ちびとしゅーは上手く棲み分けるようになり、穏やかに毎日が過ぎて行きました。
2匹のねこを満遍なく可愛がるのって工夫がいるな、と知りました。

ちびが16歳、しゅーが2歳になった年明け。

ひょんなことから知り合ったアメリカ人とお付き合いするようになり、周り以上に自分も予想していなかった結婚へ。
そこに至るまで、今までの人生の中で瞬間最大風速的に頑張りましたがそれはまた。

夫が初めてうちに来た日。人見知りでビビりなちび、そのちびが、鷹揚に姿を現し夫を迎えたのでした。
宅配のピンポンが鳴っただけで姿を消すしゅーまでもが嬉しそうにご接待。

ここはあたしらが踏ん張って応援しないと!的な。

夫は実家の庭によそんちのにゃんこが遊びに来てかまっていた程度のねこ歴でしたが、2匹の歓迎モードにあっという間に抱き込まれ、ねこ好きになりました。


  1. 2017/01/03(火) 19:38:19|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

ねこまみれ 7

しゅーを隔離部屋から出しました。

ちびと仲良くなりたいしゅー。でもちびはしゅーが近づくたびに威嚇、ねこパンチを繰り出すのでした。
ちびのねこパンチはあたしもしょっちゅうお見舞いされていて、しかも爪を隠さないパンチなのであたしの腕は生傷が絶えません。
ほかのねこから手加減、ということを教わらなかったからしょうがないか… あたしが教えるわけにもいかないし…

しゅーに対するちびのねこパンチ、よく見ると、こっぺパンチ ( くるねこ大和さん ®︎ )でした!

いつ覚えたのか?もともと知っててあたしには教育的指導で爪出しだったのか??
しゅーに怒り狂っているように見える中での、ちっちゃい子に対するちびの気遣いにびっくり。

... あたしには変わらず爪出しパンチでした。



  1. 2016/12/25(日) 16:56:48|
  2. ねこ
  3. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。