車から煙

あたしは車で1時間かけて通勤しています。11年もののスカイラインに乗っています。
昨日の帰り道、高速から降りて自宅まであと少し、近所のスーパーに買い忘れを探しに行こうとスーパーの駐車場に入ったとき、

あれ?周りの車の排気がスゴい?急に寒くなったのかな?

いやいや、周りの車が急にあたしから距離を置いてる!あたしが煙を噴いてる!

大至急、スーパーの駐車場の一番遠くて車が周りにいないところに止め、エンジンを切りましたがもくもくと立ち上る煙。
お世話になってる修理工場に電話すると、保険会社に即連絡を!と
→保険会社はすぐに各部門が順に繋いでくれレッカー車とレンタカー手配
→駐車場の管理会社とスーパーに電話、停めていていいですよと温かい対応

レッカー車は信じられない速さで到着し車を運んでくれました。
到着時の簡単なチェックではオーバーヒートかなと。

パニックのあまり泣きそうなあたしに、関係各所の方々がとても親切でした。
保険会社の各部門は、開口一番 お怪我はありませんか?
スーパーの店長さん、嫌な顔1つせず駐車場の中にレッカー車を誘導。
もう終業時間を過ぎた修理工場、事務や修理士の方々が待っててくれました。
保険会社が手配した代車は夜遅く帰宅後に自宅まで届けられました。

日々の自分の業務態度を振り返り今後に活かすべく反省しました…

外来で開口一番、内科外来なので怪我はまずないけど、何か言えることはあるかな?
近くのスーパー、いつも行きつけの別のスーパーで買い出しするので、ここは買い忘れに利用する程度→もっとお買い物にいく
受付時間を過ぎた急患、受けると決めたら笑顔でうける
時間外労働時に同じ働くなら不機嫌な顔しない

以上反省です。

もくもくと煙の出る車の横でレッカー車を待っている間、

「住宅街で 自称40代の女性が所有する車が炎上。テロの可能性も捨てきれず。容疑者の回復を待たずに家宅捜査の方針」というニューステロップが胸を去来。

「踏み込むならまずちょっと片付けてからにさせて欲しい…廊下の洗濯物とか、明後日ゴミに出す予定のダンボールの束とか…床の猫の毛とか…」と切実に願っていました…





  1. 2017/11/29(水) 23:44:48|
  2. あたし
  3. | Comments:2

おばちゃんにしてお料理ビギナー

4年前に夫と結婚するまでは、食いしん坊なくせにお料理はど下手、そのくせ、レシピ本や切り抜きはたくさん集めていつかお料理ができるようになる自分を夢見て眺めてました。結婚後、体が弱くてしかも偏食な夫が体調を崩すと結局治療するのは自分なので、遂に自分でお料理をする羽目に。( いや、甲斐甲斐しい奥さんを演出したかったのもあるけど )

夫はロシア系アメリカ人ですが、ほとんどをヨーロッパで過ごしています。和食はお寿司以外苦手、特にお出汁の効いた甘辛い煮物は全くダメ。日本の洋食も好きではなく中華料理屋さんに行って頼むのはいつも酢豚だけ。おかずとご飯を食べる習慣がなく、パンも朝食以外は食べず。

何を作ったら良いんじゃー?

毎日クックパッドを、週末は自分が持っているレシピの合間をさまよい歩きましたが、大概の誰でも美味しくできるというお墨付きのレシピはご飯がすすむ!というものか、日本人向けにアレンジされた洋食。ビギナーが作っても夫が美味しいということはほぼなく、仕事の後で疲れているだけに大げんかになることもしばしば。せっかく作ってあげてるのにという理不尽な思いがむらむら。しかし、夫にはホントは不味いけど頑張って作ってくれているから褒めてあげようなどいう発想はまるでなし。

いや、不味いものは不味いのでした。結果、この4年間で試行錯誤しながらなんとか毎日の晩御飯を作り続け、たまーには美味しいと言われる、いや、不味いと言われないようになってきました。



  1. 2016/11/26(土) 18:32:49|
  2. あたし
  3. | Comments:2