今週の晩御飯

今週、晩御飯にたべたもの。

妻さんのチキンカレー

もう最近は市販のカレールーを使うのをやめました。理由はこのレシピがとても美味しいことと、市販のものには色々な油脂が入っていてアラフィフとしてはできれば避けたいからです。
近くのスーパーで、パッサータという裏ごしトマトの瓶詰めを売っていて、夫が好きなのでうちでは常備しています。ジェイミーオリバーのレシピにもよく出てきます。冷蔵庫に半瓶余っていたので加えてみたところ、トマトカレーになっちゃいました。多かったかなー。これはこれで美味しかったです。

妻さんの銀の鳥

20171008135411222.jpg

レシピは胸肉でスダチ、ですが、冷蔵庫にあったモモ肉とライムで大きな銀の鳥を一羽作りました。妻さんの記事にもありますが、少量の生クリームの泡だてを手でやってみたら結構チカラが要り、顔が真っ赤になりました。ライムを欲張ってたくさん入れたのでソースが少し水っぽくなりましたが美味しかったです。


夫はyummly というレシピアプリの本日のおすすめを見るのが好きで、買い出し時に突然、今週はこれを作る!と言い出します。夫が料理する時は下ごしらえ、洗い物は全てあたし。しかもコンロの周りをうろちょろすると邪魔だ〜と言われる理不尽なので心の余裕がないウイークデーにはやって欲しくないところ。でも褒めておだてて育てる方針なのでグッと我慢。今週は2回(!) 作るって。

サーロインステーキとアルフレッドソースのパスタ

201710080248044bb.jpg

ソースはゴルゴンゾーラ、生クリーム、ドライトマト、ほうれん草。パスタに絡めて良く焼いたサーロインステーキを載せて、バルサミコ酢を煮詰めたソースをさらにかけます。
美味しかったですが、材料費とカロリーがお高めなのが…(涙)


バーボンチキン

20171008024831eac.jpg

要は、胸肉の照り焼きでお酒の代わりにバーボン、なのですが、夫にとってはまるきり新鮮なレシピだったようです。
もちろん、ご飯にも良く合います。これなら君でも作れるよっていうお言葉をありがたく頂戴しておきました。


妻さんのサーディンのあれ

いつもお世話になっているレシピ。


◎平野由希子さんのラタトゥイユ

ズッキーニが安売りだったので。野菜嫌いの夫はラタトゥイユだともりもり食べます。


◎チューリップの唐揚げ

唐揚げジャーニーの終着駅が見つからないあたし。コンビニにちょっと古いdancyuのムックが置いてあり、タイトルにつられてまんまとうっかり買ってしまいました。

唐揚げ練習帳

そこに出ていた昔懐かしいチューリップの唐揚げ。手羽元の処理からやるとやっぱり大変。美味しかったので次回はスーパーにチューリップを売っている時限定にしよう。


  1. 2017/10/08(日) 14:37:20|
  2. 作ったもの
  3. | コメント:2

寂しがりのキバ

旅行中のお留守番。シッターさんのレポートから。
男子チームは元気が無かったようです。
とりわけ、夫と一心同体を両者ともに自認するキバは食が細りました。

201710061848255d7.jpg

キバ、魂が抜けちゃっています。

201710061849032ad.jpg

右が食後のキバのお皿です。

以前 夫が体調を壊して寝込んでいた時、キバは夫のそばを離れず、換毛期でもないのに後頭部の毛だけがごっそり抜けました。ねこにも円形脱毛があるのか⁉︎ と驚いたもんです。

夫が旅行から帰るとキバの食欲は元通り。仲良し仲良し。





  1. 2017/10/06(金) 18:59:08|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

お留守番のねこたち

6日間の旅行中、新しいペットシッターさんをお願いしました。

下見にいらした時から人見知りのねこたちが懐いてしまうねこ使いさん。とても丁寧な方です。

毎日お世話レポートと写真を送ってくれて安心でした。
あたしのことが大好きなしゅーと、夫と一心同体のキバは食も細る寂しがりようだったのですが、
いつも上機嫌で人懐こく、しかし空気が読めない抜群の鈍感力を誇る千代姉さんは安定の食べっぷり。食後の満足の1枚をシッターさんが激写してくれました。

20171005002749e8e.jpg


…どこかのペットフード会社さんでパッケージ写真に使ってくださらないかしら (=゚ω゚)ノ


  1. 2017/10/05(木) 00:39:48|
  2. ねこ
  3. | コメント:2

函館で美味しかったもの

着いて早々、夫が大風邪を引きホテルの部屋で看病。
やっと良くなってきた日程後半、美味しいお店を探しました。

◎ラ・クッチーナ ヴェンティトレ (イタリアン)
住宅街の中にある一軒家のイタリアン。以前来た時にワインがとても良かったという理由で夫が選択。
うちは、外食の時は必ず、夫はお肉が少しでも赤いと食べられないこと、私がアボカドのアレルギーがあることをあらかじめ伝えます。

…実は、前回はワインもお料理も余り覚えてなかったのですが…

今回のメニュー:
・ボタンエビ、バジルソースあえ⇨ 美味い!
・ムール貝のスープ煮⇨ 美味い!
・牡蠣のフリット、赤タマネギのマリネ添え⇨ 超美味い!
・アサリでいっぱいのボンゴレロッソ⇨美味い!
・イカ墨の極太パスタ⇨茹でるのに30分かかるパスタ (名前は忘れた) 美味い!
・道産牛のミディアムレアステーキ 夫用には、ワイン煮込み⇨ 超美味い!
・アイスクリーム

地元の新鮮な食材満載。一皿の量もちょうど良く。ワインは今回は残念ながら夫の好みに合うものがありませんでした。

ラ クッチーナ ヴィエントーレ


◎ まるたま小屋

日本人女性お二人でやっている、小さくて居心地の良い古民家を改造したロシアカフェ。
焼きピロシキとボルシチはまさに本場のお味で、少食の夫が珍しくお代わりしていました。

函館はもともとロシアと縁が深く、曽祖父母、祖母はロシア語が話せたようです。このお店の近くにもロシア正教の教会や、ロシアの大学分校があります。あ、私、函館生まれなのです。もう実家はないのですが。


まるたま小屋
まるたま小屋 FB

ハリストス正教会


◎ロワゾー
これも住宅街の中にある一軒家のフレンチ。旅行中を言い訳にちょっとお高いけど挑戦。

とても繊細なお料理の数々、美しい食器、温かいサービス、素敵なお店でした。
… しかし繊細すぎて何が出て来たのかお料理初心者の記憶に留められず。あ、コーンスープは思い出せた。
いずれもとても 美味しゅうございました。
メインのお肉が、ウエルダンですよ、と言われて夫がナイフを入れたところ、夫的にはまだミディアムレアに近く、でもナイフ入れちゃったし…と悩んでいたら、快く焼き直し(いや、いちから作り直し) してくれました。最後にシェフがその件について謝りに来てくださり、しかも夫には、僕は英語が余り得意ではないので、と、夫がわかるフランス語で話してくださいました。( 夫はロシア系ですが、義務教育はヨーロッパのフランス語圏) フランスで数年修業なさったようです。夫は超久しぶりにフランス語が話せて嬉しそうでした。

ロワゾー



先日のブログにリンクを貼っていなかった二軒はこちら。

◎ イタリアンゴーゴー

イタリアンゴーゴー


◎ 梅乃寿司

梅乃寿司



前回来た時に観光地は全て夫に見せてあったので、今回はホテルで看病缶詰め & 食べ歩きのみの滞在でした (=゚ω゚)ノ














  1. 2017/09/30(土) 15:33:51|
  2. 外ごはん
  3. | コメント:2

函館で美味しかったところ1

遅い夏休み、函館に行ってきました。ここは美味しかったというお店とメニューをメモ代わりに。

イタリアンゴーゴー
名前がびっくりだけど、落ち着いた雰囲気で美味しいイタリアンのお店。値段もお手頃。
カルボナーラと エビのポタージュが美味しかった。

梅乃寿司
有名なお店。予約は取れないというネット情報でしたがダメもとで電話、ディナーで予約がとれました。
清潔な店内、スタッフの皆さん全員がとても細やかな心遣い、そして板前さんの仕事が凄い!今回食べて特に感激したのは北寄貝、ツブ貝、のどぐろ、鰯。もちろん他のネタも素晴らしい。

リンクは後でまとめて貼ってみます。




  1. 2017/09/22(金) 18:09:37|
  2. 外ごはん
  3. | コメント:2
次のページ